挑戦!テキスタイルデザイン Atelier Infinity

自作も含め、ファブリックデザイン、テキスタイルデザインを中心にご紹介。 手作り作家さん、デザイナーの方の参考となれば光栄です。 その他、初心者ですがイラストや写真撮影にも挑戦したいと思います。

和風柄が豊富な国立国会図書館の「NDLイメージバンク」

登録なし無料の図柄集

国立国会図書館の「NDLイメージバンク」

「掲載の画像は、全て著作権保護期間を満了しており、誰でも登録なしで利用できる」とのことです。 特に大正時代の文様などはプリントファブリックやテキスタイルのデザインにも応用できそうです。

rnavi.ndl.go.jp

ちょっとレトロな和風柄のインスピレーションを得るのに最適なサイトです。



こちらはAmazon ↓

続きを読む

ファブリック用の文様と背景素材の違い

背景素材とファブリック用デザイン柄の違い

 

 *:;;;:*:;;;:*<< 目次 >>*:;;;:*:;;;:*

  • 背景素材とファブリック用デザイン柄の違い
    • ファブリック用の柄の特徴
      • 新たに「お気に入り」登録頂いた柄
      • 背景素材として認められた柄

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:* 

 

ファブリック用の柄の特徴

特にインテリアファブリックとしての利用を視野にデザイン時に考慮しているのは以下の2点。


1) シームレスなリピート柄である事
2) 縦・横の方向性を選ばない柄である事


理由は...

1) ユーザーが利用する際、場所を選ばずカットできる事。
2) テーブルクロスなどにアレンジした場合、どの方向から見ても違和感を感じない事。


ファブリック用デザインのサイト「HappyFabric」に柄をアップする際は、常にこの2点を意識しています。

新たに「お気に入り」登録頂いた柄

リピートイメージ

続きを読む

イラスト素材として認められなくてもファブリックデザインとしては気に入って貰える柄

今週のお題「夏物出し」

「夏物」についてのお題ですので、久しぶりに投稿します。

かなり以前に作成した花火の柄。

本日、HappyFabricより「ユーザーさんがお気に入り登録をくださった」との連絡がありました。 嬉しく、励みになります。

夜空に浮かぶ花火


下記をクリックすればHappyFabricでサイズ感やリピート送りがご覧いただけます。 花火 by Infinity @infinityKT| ブルー、グレー、和風、道具|HappyFabric : オリジナルファブリックプリント/生地作成/マーケット

続きを読む

ティールブルーと黒の市松錯視柄

チョコミントをイメージしたシームレスな市松柄

以前、描いたモノクロのチェッカー柄(錯視イメージ)の白の部分をティールブルーに変えてみました。

ミントチョコをイメージした色調ですが、流行のアニメの衣装の柄みたいになってしまいました。

f:id:finitykt:20201208180840j:plain

市松柄をゆがめた4色使いのシームレス柄

この色調、柄が細かく密になると、黒に引っ張られてブルーがグリーンに見えます。

 

何パターンかアレンジしてHappy Fabricにアップしてみました。

happyfabric.me

続きを読む

ハロウィン向け黒猫と音符柄のつづき...

昨日、アップした柄のベースの色味を薄くし、生地の向き(プリント方向)を変えて、追加でHappyFabricにアップロードしました。

happyfabric.me

 

なお、この柄はファブリックだけでなく、解像度を変えて画像としてPIXTAにアップロードする予定です。 (PIXTAには写真素材も時々アップしています。 良かったら、ご覧ください。)

creator.pixta.jp

続きを読む

ハロウィン向け黒猫と音符の柄

今週のお題「好きなおやつ」

9月も残すところ後1日、来月末はハロウィンですね。

ハロウィンというと近所の子供がTrick or Treatと言いながら、お菓子を求めて練り歩く行事。 丁度、日本の地蔵盆みたいなモノかな...? と考えています。

 

私は、いわゆる「駄菓子」が大好きです。

さて、何気なくハロウィン向けの柄を描いてHappyFabricにアップロードしてみました。 インテリア用のファブリックなどに使えそうなら、ご参考になさってください。

 

happyfabric.me

続きを読む

ハロウィン向けの柄を即席で描いてみた

今週のお題「怖い話」

まだ、ちょっと先の話ですが、ハロウィン向けの柄を即席で書いてみたので、ついでにハロウィンの怖い話を...

 

ハロウィン

子供が御菓子を貰う楽しいイベント、もしくは、若者がコスプレをして街を練り歩くイベント、もしくは単にお化け南瓜の収穫祭と思われているハロウィン。

 

怖い言い伝えもあります。

 

例えば、かぼちゃをくり抜いて作ったジャックオーランタンの中で燃えているのは地獄の火。 人々が変装するのは楽しむ為ではなく、悪魔を欺く為。 10月31日には死後の世界の扉が開き、悪霊や悪魔がこの世をうろつくから...との事です。

極めつけは地獄のリンゴゲーム。 今は水に浮かべたリンゴを口で取るゲームのようですが、元々は宗教的な生贄の儀式だったようです。

 

話はこうです...

とある宗教団体が生贄達を沸騰した鍋の前に座らせ、リンゴを浮かべ、「一回目で歯で加えて取り出すように」命じたそうです。 成功すれば解放して貰えるが、拒否するとその場で殺される為、鍋に顔をつけ、皆、大やけどで焼けただれた顔になったとか。。。

他にもハロウィンを巡る怖い話はありそうです。 

ハロウィン (字幕版)

ハロウィン (字幕版)

  • 発売日: 2019/07/19
  • メディア: Prime Video
 
続きを読む